I LOVE 韓流 Welcome to Natsuki's Blog スキになったら止まらない

韓流LOVEなBLOGです☆ >>恋して愛して韓国ドラマ(I Really Love Gyao & English & Korean♪)
韓流スターのフォトと動画を楽しみませんか?☆ >> 韓流スター☆のフォト&動画集
'08 2/11にActiblogから引越してきました ☆>>旧「韓国☆サランヘヨ目るんるん

2008年02月13日

南大門火災、容疑者の男が犯行自供




世間を騒がせた、南大門火災の容疑者が逮捕されましたどんっ(衝撃)
容疑者は、放火の前科のある男だといいますむかっ(怒り)(*`∧´)

パンチ

韓国のソウル(Seoul)中心部の歴史的建造物南大門(Namdaemun)が全焼した火災で、警察当局は12日、容疑者の男(69)が放火を認めたと発表した。

またこの男には放火の前科があることを明らかにした。

 警察当局は11日夜にこの男を拘束し放火の疑いで取り調べていたが、「男はすべての犯罪歴を告白した」と発表した。

「チェ(Chae)」という名字のみ明かされているこの男は10日夜、はしごを使って南大門の2階に上り、シンナーを床にまいて火をつけたという。

 警察によると男は2006年にも昌慶宮(Changgyeong palace)に放火しようとして罰金と執行猶予の判決を受けていた。

男は約10年前に自宅が強制収用された際、補償金が十分でなかったとして不満を募らせていた。

2006年の放火未遂で課せられた1300万ウォン(約150万円)の罰金についても不公平だと感じていたという。

南大門を選んだのは警備が手薄だったからだと供述している。

 一方、南大門に夜間の警備員が配備されておらず、消火設備も設置されていなかったことから地元当局に対する非難の声が高まっている。

コリア・タイムズ(Korea Times)は、消防隊は速やかに屋根を破壊して火元に突入すべきだったとして消火活動は「アマチュア的」だったとの批判を展開した。

これに対して消防当局は、文化財庁から建物を必要以上に破壊しないよう要請があったことを明らかにし、建物の図面もなかったと反論した。(c)AFP/Jun Kwanwoo




消防隊の消火活動の批判も出てきて、しばらく論争が続くかもしれませんね。

過去にあった出来事への恨みや怒りが原因で、放火するというのは、あってはいけないことですが、南大門の警備が手薄だったという理由で、燃やされてしまったなんて…((>д<))

こんな無残な姿になってしまいましたがく〜(落胆した顔)




放火は絶対許される行為ではないし、放火にあっていい場所なんて、一つもないのですが、放火と聞いた時には、建て直しの可能な場所だったら…なんて一瞬、悪い思いがよぎってしまいました。

やっぱり恨みが強い分、自分のやったことによって、受ける損失の大きさも考えて選んだのでしょうねちっ(怒った顔)

今回の放火によって、人への被害がないのがせめてもの救いです。

とてもやるせない事件です…たらーっ(汗)たらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)



製造:鶴橋キムチ市場
韓国の旨味がぎっしり詰まった自信のセット!調理がまったくいらず、食卓にそのまま並べるだけで..




製造:鶴橋キムチ市場
当店自慢のキムチセット!はじめての方にも気軽にご購入いただけるようお得なセットにしてみました。赤字..





ブログランキングに参加してます(*^^)v


応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)
posted by NATSUKI at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ソウル南大門が全焼! 放火の疑い



ソウル南大門が全焼、放火の疑い?
一体、誰が?何のために?


韓国・ソウル(Seoul)中心部の歴史的建造物、南大門(Namdaemun)で10日、火災が発生し、約80人の消防隊員が消火活動にあたったが、11日早朝までに全焼した。

 韓国の聯合ニュース(Yonhap) によると、出火直前に付近を通過したタクシー運転手が、南大門の階段を上る50代とみられる不審な男を目撃したと証言しており、警察当局では放火による火災とみて捜査している。

 南大門は1398年に建造されたソウル最古の木造建築。1447年以来、頻繁に改築が繰り返されてきた。1962年には「国宝第一号」に指定されている。(c)AFP



南大門は14世紀末に建設され、国宝1号に指定されている、大変貴重な歴史的建造物です。

常に都を見守ってきた守護神的存在であり、“ソウルの顔”とも言える代表的な文化財です。

この貴重な文化財が焼け落ちてしまったことに、旧正月の連休明けの韓国の人たちや海外の人々も、非常に大きな衝撃を受けているようです。

歴史的な建造物や、文化財が破壊される=文化の損失ですから、これほど残念なことはありません。

「燃えました⇒またお金かけて造りましょう〜」で再生出来るものではありません。

その建造物に当時の様子や歴史気的な背景を見て取ることが、出来るからこそ、研究の対象となり、また観光スポットにもなりうるのですから。

過去には、放火だけではなく、戦争で幾つもの貴重な遺産ともいうべきものが破壊されています。

そういう貴重なものだからこそ、あえて破壊しようと思うのでしょうが、偉大なる文化が消失することにもつながると思います。

ニュースの続報で、放火の疑い?ということで、容疑者が拘束されたようですが。

日本でも、放火や公共物の破損などは、罪が重いけど、韓国の刑法はどうなのでしょうか?

ソウル最古の建造物、南大門を破壊したんですから、厳重に処罰されるでしょう。

韓国の人々は、かけがいのない遺産を失ってしまいました。

ありし日の南大門です。

027seoul.jpg



あのポータルサイトの“Excite”が韓国で発売されたものを、日本で独占的に販売したクォン・サンウ(Kwon Sang Woo)の豪華写真..


一和高麗人参濃縮液は、厳選された韓国産高麗人参根の成分を、
抽出、濃縮した健康補助食品です。


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
posted by NATSUKI at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする