I LOVE 韓流 Welcome to Natsuki's Blog スキになったら止まらない

韓流LOVEなBLOGです☆ >>恋して愛して韓国ドラマ(I Really Love Gyao & English & Korean♪)
韓流スターのフォトと動画を楽しみませんか?☆ >> 韓流スター☆のフォト&動画集
'08 2/11にActiblogから引越してきました ☆>>旧「韓国☆サランヘヨ目るんるん

2008年12月11日

ソン・イルグク主演の『風の国』の撮影現場が公開

ソン・イルグク 風の国

【10月29日 Contentslink】10月28日午後、京畿道(キョンギド)水原市(スウォンシ)のKBSドラマセンターにて、ソン・イルグク(Song Il-Kook)が主演のドラマ『風の国』の撮影の様子が公開された。

 同日、ソン・イルグクのほかに、チョン・ジニョン(Jung Jin-Young)、チェ・ジョンウォン(Choi Jung-Won)、パク・コニョン(Park Geon-Heong)らのメインキャラクターも登場した。

 この日の撮影は、「帯素王(テソワン)」を攻撃して奪い取ってきた機密文書と資料を、扶余(プヨ)の隠密養成所にもたらした「無恤(ムヒュル)」と「マロ」(チャン・テソン:Jang Tae-Sung)の功績を、「琉璃王(ユリワン)」(チョン・ジニョン)がたたえるという内容。

同場面を通じて、「琉璃王」は徐々に「無恤」を認めていく過程が描かれている。

 キム・ジン(Kim Jin)の同名の漫画をドラマ化した『風の国』は、韓国史上最も広い領土を有し、戦争の神と呼ばれた高句麗の大武神王「無恤」の生き様と愛、そして最後の戦争を扱っている。(c)Contentslink




ソン・イルグク出演作をチェックする>>☆

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


【動画】ヒョンビンとソン・ヘギョ主演『彼らが住む世界』の制作発表会

彼らの住む世界

【10月24日 Contentslink】10月20日午後、ソウル瑞草区(ソチョク)にあるJWマリオット・ホテル・ソウルのグランド・ボールルームにて、KBSドラマ『彼らが住む世界』の制作発表会が行われた。

 会場には、4年ぶりのブラウン管復帰となるソン・ヘギョ(Song Hye-Kyo)やヒョンビン(Hyun-Bin)らが登場した。
(c)Contentslink




上記のAFPBB Newsの記事で、『彼らが住む世界』製作発表会の動画が見れますので「続きを読む」を
クリックすると記事にリンクします(*^▽^*)

ヒョンビンとソン・ヘギョちゃんの二人の息の合った演技が期待できますexclamation×2


   


ヒョンビン出演作品をチェック(^-^)/

  
ソン・ヘギョの出演作品をチェックする☆

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


posted by NATSUKI at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒョンビン(Hyun-Bin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒョンビンとソン・ヘギョ初共演『彼らが住む世界』

彼らが住む世界

【10月22日 Contentslink】10月20日午後、ソウル瑞草区(ソチョク)にあるJWマリオット・ホテル・ソウルのグランド・ボールルームにて、KBSドラマ『彼らが住む世界』の制作発表会が行われ、4年ぶりのブラウン管復帰となるソン・ヘギョ(Song Hye-Kyo)やヒョンビン(Hyun-Bin)らが登場した。

 同日、プロデューサー役のソン・ヘギョは、「もしわたしがこのドラマのプロデューサーだったら、ムン・グニョン(Moon Geun-Young)さんを真っ先にキャスティングするでしょう」とし、「最近の『風の絵師』での彼女の演技は、感情表現が非常に豊かです。演技がとても上手」と激賞した。

 同作は、プロデューサーのピョ・ミンス(Pyo Min-Soo)と脚本家のノ・ヒギョン(No Hee-Kyung)のゴールデンコンビが再び手を組み、ドラマ作りに携わるテレビ局の人々の生き方と恋愛を温かい視線で描いた新ドラマ。

主演のソン・ヘギョとヒョンビンに、ピョ監督作品の常連メンバーであるペ・ジョンオク(Bae Jong-Ok)やキム・ヨジン(Kim Yeo-Jin)ら演技派女優たちも加わり、キャスティング当時から話題を呼んでいた。

 また、ソン・ヘギョと一緒に登場したもう1人の主人公、ヒョンビンは、先日行われた「第13回釜山国際映画祭(13th Pusan International Film Festival、PIFF)」のクロージング作品『わたしは幸せです(I Am Happy)』の記者会見で、「興行成績が悪くてもあまり気にしません。だってまだ若いですから。次の作品に取り組めばいいじゃないですか」とコメントしていたように、この日も「視聴率に対してくよくよしないつもりです。気にし始めると、ちゃんとした演技ができなくなってしまいますから」と語った。

 ヒョンビンは、「『私の名前はキム・サムスン』で、早くも高視聴率の味を占めてしまいました。でも、そればかりにとらわれる俳優にはなりたくありません」と強調した。

 『嘘』『孤独』『バカみたいな愛』などの作品を通じて、本当の人生や愛とは何かを問い続けてきた脚本家のノ・ヒギョン。彼女と実力派スターたちが織り成すドラマよりも、さらにドラマチックな撮影現場の臨場感を感じられる『彼らの住む世界』は、27日に初放送される。
(c)Contentslink

彼らが住む世界1031

   


ヒョンビン出演作品をチェック(^-^)/

  
ソン・ヘギョの出演作品をチェックする☆

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)

posted by NATSUKI at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒョンビン(Hyun-Bin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ジュンギ、法令を国民に広く伝えるキャンペーンのイメキャラに




【12月1日 Contentslink】法制処(日本の内閣法制局に該当する政府機関)の広報大使として活動中の俳優、イ・ジュンギ(Lee Jun-Ki)が11月28日午後、ソウル江南区(カンナムク)にあるスタジオにて、キャンペーン「法令をよく知ろう」のポスター撮影に登場した。

 イ・ジュンギは、今年8月に行われた法制処の創設60周年記念式およびセミナーで、創立以来初の名誉法制官から広報大使を任命されている。

 同処は、11月11日に開催された大統領主催の国務会議で、法令告知事業の推進状況について報告を行い、より多くの国民が法令に親しみ、気軽に利用できる情報を提供しようと、幅広い事業を実施している。

 一方、イ・ジュンギをイメージモデルに起用した同ポスターは、人々が多く集まる地下鉄構内や公共機関などに張り出され、国民生活にかかわりの深い生活法令情報システムなどを案内する。

(c)Contentslink




イ・ジュンギ出演作をチェックする>>ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ♥

フォトは、インタビューに答える、イ・ジュンギですぴかぴか(新しい)


イ・ジュンギ

いつ見ても、美しい男性ですね〜。
初めて、イ・ジュンギを見た時に、こんなキレイな男性がいることに、驚き感動を覚えた私でした(*^▽^*)

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


posted by NATSUKI at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | イ・ジュンギ(Lee Jun-Ki) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする