I LOVE 韓流 Welcome to Natsuki's Blog スキになったら止まらない

韓流LOVEなBLOGです☆ >>恋して愛して韓国ドラマ(I Really Love Gyao & English & Korean♪)
韓流スターのフォトと動画を楽しみませんか?☆ >> 韓流スター☆のフォト&動画集
'08 2/11にActiblogから引越してきました ☆>>旧「韓国☆サランヘヨ目るんるん

2009年01月18日

ブログお引越しのお知らせ★☆

私の名前はキム・サムスン.jpg『韓国☆サンランヘヨ』へ

ご訪問いただきありがとうございますm(__)m

本日より、当ブログはお引越しいたします車(セダン)


引越し先は >> 『恋して愛して韓国ドラマ』です揺れるハート

大好きな韓流のニュースをお届けしたくて始めたブログですが
仕事が多忙ゆえ、思うように更新出来ない日が続いていました。

せっかくご訪問いただいても、更新されていない状態というのは
来てくださった、みなさまに、申し訳ないと思っていました。

主にAFPBB Newsをソースとし、夏月が韓国のサイトで
見つけた動画や画像とともに、韓国のエンタメニュースなどを
紹介するという、スタイルのブログでしたが
メインのブログでも、転載が出来るようになりました。

不定期更新で、次回の更新はいつ?という状態より
メインのブログで『韓国☆サンランヘヨ』のスタイルも
盛り込んでお届けすることにしました。

皆さんと、韓流を盛り上げて、同じ気持ちを持つ
ファンのみなさまと一緒に応援していきたいという
韓流黒ハートLOVEの想いをこめて、これからもブログを
続けたいと思っています揺れるハート

よろしければ、引越し先の『恋して愛して韓国ドラマ』にも、遊びに来てくださいねハートたち(複数ハート)

また、お気に入りの韓流スターのフォトと動画をご紹介するブログ
『韓流スター☆のフォト&動画集』は、変わらずに続けていきますので
こちらも、是非いらしてくださいね(@^▽^@)ノ

いつか『韓国☆サンランヘヨ』を再開する日が、来るかもしれません。

その日まで、このブログは残しておきたいと思います。

『韓国☆サンランヘヨ』を応援してくださいました
みなさま、本当にありがとうございましたるんるん

これからは 『恋して愛して韓国ドラマ』にて、よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by NATSUKI at 20:59| 韓国エンタメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

イ・ビョンホン “モムチャン”“マッチョ”なボディに注目!

イ・ビョンホン.jpg



俳優イ・ビョンホンがブロンズ肌のマッチョなボディを披露して話題だ。


 映画『良い奴、悪い奴、変な奴』で悪役をカッコよく演じたイ・ビョンホンは、作品の中で見せた完ぺきなボディを公開、彼の一連の新しい試みに関する話が雑誌『ELLE』韓国版の1月号に掲載された。

韓国女性雑誌 ELLE(エル)1月号

 2008年の大ヒット韓国映画『良い奴、悪い奴、変な奴』から、イ・ビョンホンの初めてのインターナショナル・プロジェクトとなる映画『I Come with the Rain』、本格的なハリウッド進出作『G.I.Joe』まで、各作品でイ・ビョンホンが演じたのはどれも悪役だ。


 イ・ビョンホンは悪役を演じるに当たり、細かく裂けたような筋肉を作るために血のにじむような努力をしたと打ち明けたことがある。

イ・ビョンホンは昨年、トレーナーの勧めで親しい写真作家チョ・ソニと記録としての写真を撮影し、その一部を今回公開した。公開された写真は、イ・ビョンホンが自ら選んだ。


 一方、『青いパパイヤの香り』『シクロ』の監督トラン・アン・ユンとイ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネット、木村拓哉など各国トップスターとの共演で話題を集めた『I Come with the Rain』は来年後半ごろ、全世界同時公開の予定だ。


 映画『G.I.Joe』は来年8月の公開を控えている。

エンタメコリア「イ・ビョンホン、マッチョなボディを披露」




イ・ビョンホン7.jpg

ビョン様のブロンズ色の鍛え上げたボディ!!
筋肉の割れ方も、ここまでやるって、どれだけのトレーニングを重ねないとならないんでしょう…。

美しい体だですねぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)
時に、俳優さんは役作りのために、肉体改造するのも必要があります。
それも役作りの一環なのでしょうが、ハードスケジュールの中、大変だと思います。

これからも、トップスターとして、ケガや健康に注意して頑張って欲しいと思います。

イ・ビョンホンssiに、乾杯〜バー

韓国版雑誌をチェックする(^-^)/

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


ビョン様のグラビアは、日本版のVOUGEでも掲載されていまするんるん
  右斜め下


2008年12月24日

チョ・インソンとチュ・ジンモ主演 同性愛やベッドシーンに挑戦!映画『霜花店』

双花店.jpg

【11月26日 Contentslink】チョ・インソン(Zo In-Sung)とチュ・ジンモ(Joo Jin-Mo)の同性愛シーンで、話題が沸騰している映画『双花店』の公開が近づいてきた。

 11月25日午前、ソウル中区(チュンク)奨忠洞(チャンチュンドン)のホテル・ソフィテル・アンバサダー・ソウルにて制作報告会が行われた同作は、2人の同性愛シーンのほか、ソン・ジヒョ(Song Ji-Hyo)とチョ・インソンのベッドシーンにも熱い関心が注がれている。

 これに、「映画『情愛』よりもきわどくなった」というユ・ハ(Yoo Ha)監督の発言も加わり、マスコミ試写会や公開を前に、同作に対する関心は高まるばかりだ。

 チョ・インソンは、王の護衛武士「ホンリム」役を、チュ・ジンモは、元の抑圧の中で高麗を守ろうと力を尽くす王役を熱演。

政略結婚のため元からやってきた皇后をソン・ジヒョが演じている。

 同作は、高麗末に王位簒奪(さんだつ)の陰謀の中、愛と裏切りですれ違い、互いに刃(やいば)を向け合うことになる王と「王の男」、護衛武士「ホンリム」の対決を描く運命の時代劇。12月30日公開。(c)Contentslink

2008121618375894902_184008_0.jpg

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆



20081208213304339d5_225003_2.jpg 韓国版雑誌をチェックする(^-^)/

チョ・インソンくんが体当たりでベッドシーンを演じ、また同姓愛というタブーなテーマにも挑戦した、映画『霜花店』。

同性愛を映像で見るには、ストレートの人間にしてみれば、映像があまりもリアルだと引いちゃう気がするし、かといって嘘っぽくて、いかにもフィクションというリアリティのない感じもNGだと思うのです。

だから、すごく演じるの難しくて、この役を演じたことで、チョ・インソンくんは、すごく自分自身も成長したと手ごたえを感じているようです。

インソンくんは、空軍に志願したようで、結果はまだ出ていないようですが、合格すれば来年入隊することになりそうです。

ただ、合格しても一度延期を申請する予定とインタビューで答えています。

「まずテストに受からなければならない。その過程はかなり厳しい。空軍軍楽隊の試験に合格できたら来年1月19日に入隊することになっているが、一度延期を申請する予定。映画のプロモーションが終わっていないし、これまで僕がしてきたことをきちんと終わらせてから入隊したいから。

 もともと『 霜花店』の撮影を終えてから入隊するつもりだった。今回の作品は僕にとって大きな挑戦だった。大きな挑戦の後には空白期が必要だと思う。観客に僕を忘れてもらう時間が必要だから」


(チョ・インソン インタビュー(下)
エンタメコリアさん記事より)

注:当ブログでは、AFPBBニュースをソースとしているため、ニュース部分では映画のタイトルを『双花店』としておりますが、ポスターに『霜花店』と印字されています。
そのため、タイトル他は『霜花店』表記を用いてます。

20081218103906123a3_111323_0.jpg
20081216171936443e7_175613_0.jpg
2008121617511139002_175514_0.jpg
20081216174518294h2_174518_0.jpg
20081217161516398h2_161516_1.jpg

雑誌も注目して特集を組んでいますかわいい


韓国映画雑誌 MOVIE WEEK 358号(チョ・インソン、チュ・ジンモ記事)


韓国映画雑誌 SCREEN 12月号(チョ・インソン、チュ・ジンモ記事)


☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)




2008年12月17日

イ・ミンギ主演 映画ロマンチック・アイランド』の制作発表会

ロマンチック・アイランド イ・ミンギ ユジン

【11月25日 Contentslink】11月24日午前、ソウル鍾路区(チョンノク)昭格洞(ソギョクドン)のソンジェ・アートセンター(Artsonje center)にて、主演のイ・ソンギュン(Lee Sun-Gyun)、イ・スギョン(Lee Su-Kyung)、ユジン(Eu-Gene)、イ・ミンギ(Lee Min-Ki)が出席する中、映画『ロマンチック・アイランド』の制作報告会が行われた。

 同作は、独断的な性格をもつCEO「ジェヒョク」(イ・ソンギュン)、入社6年目にして初休暇を狙う「スジン」(イ・スギョン)、英文科出身だが英語の面接試験では気分が悪くなってしまう「ジョンファン」(イ・ミンギ)、大人気スター歌手だがアンチファンに悩まされている「ガヨン」(ユジン)らが、フィリピンのボラカイ島で偶然出会い、ロマンスを育んでいくラブストーリー。12月24日公開。(c)Contentslink

2ロマンチック・アイランド イ・ミンギ
ロマンチック・アイランド イ・ミンギ
ロマンチック・アイランド イ・ミンギ ユジン
ロマンチック・アイランド イ・ミンギ ユジン
ロマンチック・アイランド イ・ミンギ ユジン

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


posted by NATSUKI at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ミンギ(Lee Min-Ki) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

コン・ユからのメッセージとチョ・ナンカン2

コン・ユ

コン・ユくんの出演した、チョ・ナンカン2の動画でするんるん


Gong yoo (초난강2.2007.12.21)



Gong Yoo Message for 2008


☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


☆★コン・ユ関連商品をチェックする(^-^)/★☆

  
posted by NATSUKI at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | チョ・ナンカン2(動画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ソン・イルグク主演の『風の国』の撮影現場が公開

ソン・イルグク 風の国

【10月29日 Contentslink】10月28日午後、京畿道(キョンギド)水原市(スウォンシ)のKBSドラマセンターにて、ソン・イルグク(Song Il-Kook)が主演のドラマ『風の国』の撮影の様子が公開された。

 同日、ソン・イルグクのほかに、チョン・ジニョン(Jung Jin-Young)、チェ・ジョンウォン(Choi Jung-Won)、パク・コニョン(Park Geon-Heong)らのメインキャラクターも登場した。

 この日の撮影は、「帯素王(テソワン)」を攻撃して奪い取ってきた機密文書と資料を、扶余(プヨ)の隠密養成所にもたらした「無恤(ムヒュル)」と「マロ」(チャン・テソン:Jang Tae-Sung)の功績を、「琉璃王(ユリワン)」(チョン・ジニョン)がたたえるという内容。

同場面を通じて、「琉璃王」は徐々に「無恤」を認めていく過程が描かれている。

 キム・ジン(Kim Jin)の同名の漫画をドラマ化した『風の国』は、韓国史上最も広い領土を有し、戦争の神と呼ばれた高句麗の大武神王「無恤」の生き様と愛、そして最後の戦争を扱っている。(c)Contentslink




ソン・イルグク出演作をチェックする>>☆

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


【動画】ヒョンビンとソン・ヘギョ主演『彼らが住む世界』の制作発表会

彼らの住む世界

【10月24日 Contentslink】10月20日午後、ソウル瑞草区(ソチョク)にあるJWマリオット・ホテル・ソウルのグランド・ボールルームにて、KBSドラマ『彼らが住む世界』の制作発表会が行われた。

 会場には、4年ぶりのブラウン管復帰となるソン・ヘギョ(Song Hye-Kyo)やヒョンビン(Hyun-Bin)らが登場した。
(c)Contentslink




上記のAFPBB Newsの記事で、『彼らが住む世界』製作発表会の動画が見れますので「続きを読む」を
クリックすると記事にリンクします(*^▽^*)

ヒョンビンとソン・ヘギョちゃんの二人の息の合った演技が期待できますexclamation×2


   


ヒョンビン出演作品をチェック(^-^)/

  
ソン・ヘギョの出演作品をチェックする☆

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


posted by NATSUKI at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒョンビン(Hyun-Bin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒョンビンとソン・ヘギョ初共演『彼らが住む世界』

彼らが住む世界

【10月22日 Contentslink】10月20日午後、ソウル瑞草区(ソチョク)にあるJWマリオット・ホテル・ソウルのグランド・ボールルームにて、KBSドラマ『彼らが住む世界』の制作発表会が行われ、4年ぶりのブラウン管復帰となるソン・ヘギョ(Song Hye-Kyo)やヒョンビン(Hyun-Bin)らが登場した。

 同日、プロデューサー役のソン・ヘギョは、「もしわたしがこのドラマのプロデューサーだったら、ムン・グニョン(Moon Geun-Young)さんを真っ先にキャスティングするでしょう」とし、「最近の『風の絵師』での彼女の演技は、感情表現が非常に豊かです。演技がとても上手」と激賞した。

 同作は、プロデューサーのピョ・ミンス(Pyo Min-Soo)と脚本家のノ・ヒギョン(No Hee-Kyung)のゴールデンコンビが再び手を組み、ドラマ作りに携わるテレビ局の人々の生き方と恋愛を温かい視線で描いた新ドラマ。

主演のソン・ヘギョとヒョンビンに、ピョ監督作品の常連メンバーであるペ・ジョンオク(Bae Jong-Ok)やキム・ヨジン(Kim Yeo-Jin)ら演技派女優たちも加わり、キャスティング当時から話題を呼んでいた。

 また、ソン・ヘギョと一緒に登場したもう1人の主人公、ヒョンビンは、先日行われた「第13回釜山国際映画祭(13th Pusan International Film Festival、PIFF)」のクロージング作品『わたしは幸せです(I Am Happy)』の記者会見で、「興行成績が悪くてもあまり気にしません。だってまだ若いですから。次の作品に取り組めばいいじゃないですか」とコメントしていたように、この日も「視聴率に対してくよくよしないつもりです。気にし始めると、ちゃんとした演技ができなくなってしまいますから」と語った。

 ヒョンビンは、「『私の名前はキム・サムスン』で、早くも高視聴率の味を占めてしまいました。でも、そればかりにとらわれる俳優にはなりたくありません」と強調した。

 『嘘』『孤独』『バカみたいな愛』などの作品を通じて、本当の人生や愛とは何かを問い続けてきた脚本家のノ・ヒギョン。彼女と実力派スターたちが織り成すドラマよりも、さらにドラマチックな撮影現場の臨場感を感じられる『彼らの住む世界』は、27日に初放送される。
(c)Contentslink

彼らが住む世界1031

   


ヒョンビン出演作品をチェック(^-^)/

  
ソン・ヘギョの出演作品をチェックする☆

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)

posted by NATSUKI at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒョンビン(Hyun-Bin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ジュンギ、法令を国民に広く伝えるキャンペーンのイメキャラに




【12月1日 Contentslink】法制処(日本の内閣法制局に該当する政府機関)の広報大使として活動中の俳優、イ・ジュンギ(Lee Jun-Ki)が11月28日午後、ソウル江南区(カンナムク)にあるスタジオにて、キャンペーン「法令をよく知ろう」のポスター撮影に登場した。

 イ・ジュンギは、今年8月に行われた法制処の創設60周年記念式およびセミナーで、創立以来初の名誉法制官から広報大使を任命されている。

 同処は、11月11日に開催された大統領主催の国務会議で、法令告知事業の推進状況について報告を行い、より多くの国民が法令に親しみ、気軽に利用できる情報を提供しようと、幅広い事業を実施している。

 一方、イ・ジュンギをイメージモデルに起用した同ポスターは、人々が多く集まる地下鉄構内や公共機関などに張り出され、国民生活にかかわりの深い生活法令情報システムなどを案内する。

(c)Contentslink




イ・ジュンギ出演作をチェックする>>ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ♥

フォトは、インタビューに答える、イ・ジュンギですぴかぴか(新しい)


イ・ジュンギ

いつ見ても、美しい男性ですね〜。
初めて、イ・ジュンギを見た時に、こんなキレイな男性がいることに、驚き感動を覚えた私でした(*^▽^*)

☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)


posted by NATSUKI at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | イ・ジュンギ(Lee Jun-Ki) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

アン・ジェウク チョ・ナンカン2 未公開トーク

今年韓国で放送された、SBSの月火ドラマ『愛してる』に主演していた
アン・ジェウクのインタビューです。

愛している アン・ジェウク

『愛してる』はアン・ジェウク、ソ・ジヘ、Fly To The Skyのファニ、コン・ヒョンジンが主演し、話題を集めた作品でするんるん

アン・ジェウクが主演するドラマを、何作か見ていますが、ほとんどが面白かったので、『愛してる』も是非見てみたいですハートたち(複数ハート)

  


アン・ジェウクが出演した時の、チョ・ナンカン2の未公開トークですTV





☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*:;;;:*☆*:;;;:☆


ブログランキングに参加しました(*^^)v

応援お願いしま〜す☆励みにして頑張ります♪
  ↓


にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへハートたち(複数ハート)

posted by NATSUKI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国エンタメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする